テープ起こしプロ Dropbox

ランキングテープ起こし(バックアップ)



テープ起こし(Dropbox)
 
ある日突然、パソコンが立ち上がらなくなったり、天災・災害等で消失したりしたときのために、テープ起こし原稿のバックアップは万全ですか。

テープ起こし作業中にワード(Word)エラーが起こって、数時間分のデータがパーになったことはありませんか。

実際、納品直前になってワードファイルが突然消えてしまって、最初から全部打ち直してくださったヘルプスタッフの方がいます。

そういうときの備えに、いいものを見つけました。Dropboxというアプリです。

「Dropbox」をインストールすると、Dropboxアイコンが常駐します。そのアイコンに作業中ファイルを保存しておくと、ファイルが消えてしまったり、誤って上書きしてしまっても、復元することができます。

Dropboxアイコンに保存すると、PCの「My Dropbox」と、クラウド上の「Dropbox」に同期保存してくれます。すなわち、Dropboxが自動的にバックアップをとってくれるわけです。

数台のパソコンで使用する場合は、オンラインになったときに同期が始まるので、同時にほかのパソコンの電源を入れる必要はありません。

外出中にもアクセスできるので、出張や外出の多い方にも重宝。フロッピー、USBメモリ、CD、DVDなどの外部記憶媒体を持ち運ぶ必要がありません。なくしたら大変ですものね。

復元用に上書き前のファイルも保存していくので、その分、クラウド上のDropbox容量が必要となりますが、ファイル破損・消失、上書き失敗のためや、頻繁に更新するファイルのみに使用するだけなら、フリープランの2GBで十分。ちなみに、有料に50GB、100GBプランがあります。

気になるセキュリティーですが、データ転送はSSLで行われ、サーバ上ではAESで暗号化されていて、サーバストレージとしてはAmazon S3を使っているとのことです。

Windows(Vista/XP)、Mac、Linux、iPhoneと幅広く対応するオンラインストレージ。

「Dropbox」のダウンロードはこちら


テープ起こし(音声起こし) テープ起こし問い合わせ





テープ起こし

音声起こしプロはこんなソフトを使って文字を書き起こしています(Top)Word(ワード) 右クリックで一発検索 楽ちん確実バックアップ法   ●Okoshiyasu2  ●マウスオン辞書 ●電時卓   ●パワーポイントビューワー  ●いつでもどこでも登録単語最新版  ●Wordに表を入れる裏技  ●Word最終カーソル位置保存  ●エクセル納品の裏技  ●数字の三桁ごとに一挙にカンマを入れる方法  ●正確なテープ起こし原稿は、良い録音状態が決め手  ●Google Chrome 辞書検索エンジン登録  ●動画ファイル起こしソフト


テープ起こし
 音声起こし テープ起こし必須知識(Blog) 携帯テープ起こし  英語テープ起こし  裁判テープ起こし  ICレコーダー起こし  英語・翻訳  テープ起こしソフト テープ起こしワールド テープ起こし検索用語200選 神戸|テープ起こし 音声起こしアトランダム 文字起こし|テープ起こし テープ起こし、ここが好き

Copyright © 2000-2012 テープ起こし「テープのリライトKouBou」 All Rights Reserved.

inserted by FC2 system