回線スピードと送信時間
名称 回線スピード 1分間で送れる量
(概算)
アナログ回線 33.6Kbps 101KB
ISDN 64Kbps 192KB
ADSL 
1.5Mタイプ
(上)  512Kbps 1.5MB
(下) 1.5Mbps 4.5MB
ADSL 
12Mタイプ
(上)   1Mbps 3MB
(下)  12Mbps 36MB
CATV 約   10Mbps 30MB
FTTH 約  100Mbps 300MB
回線効率を50%とした場合
FTTH・・・Fiver To The Home (光ファイバー接続)
CATV・・・Cable TeleVision (ケーブルテレビ)
ADSL・・・Asymmetric Digital Subscriber Line (非対称デジタル加入者通信線)
ISDN・・・Integrated Services Digital Network (サービス総合ディジタル網)
録音1時間分のADSLでの送受信時間
名称 1時間録音したら ADSL(12Mタイプ)
での送信時間
ADSL(12Mタイプ)
での受信時間
CD 620.2MB 3時間22分 16.8分
MD 128.3MB 42フン 3.5プン
MP3 56.3MB 18フン 1.5プン
BSデジタル放送ホウソウ 42.2MB 14フン 1.1プン
ICレコーダ Sシャ
(SPモード)
7.3MB 2.4フン 12ビョウ
Sシャ
(LPモード)
2.7MB 0.9フン ビョウ
シャ
標準ヒョウジュンモード)
6.3MB 2.0フン 10ビョウ
シャ
長時間チョウジカンモード)
2.9MB 0.9フン ビョウ
シャ
(UHQモード)
29.5MB 9.6フン 48ビョウ
シャ
(HQモード)
14.5MB 4.7フン 24ビョウ
シャ
(SPモード)
3.6MB 1.2フン ビョウ
ICレコーダー(Sシャ・SPモード)で1時間ジカン録音ロクオンした音声オンセイ情報ジョウホウも、ADSLでは2.4フン
送信ソウシンできます。
2003/4現在ゲンザイ

●デジタル録音で音質がよく、圧縮をしても特別な方式なので音質は落ちず、パソコン
 への取り込みも簡単なことから、ICレコーダーは録音媒体の主流になっています。


●ICレコーダーでつくるファイル形式はWaveファイルよりはかなり小さい容量ですが、
 添付ファイルで送る場合、メールサーバーの最大容量を事前に確認する必要があり
 ます。

 *
ただし、添付ファイルで直送する場合はプロバイダーのサーバーに保管されます。
 公開サーバーはセキュリティー面で不安があり、またウィルスが転送される可能性も
 あります。


●容量の大きい音声ファイルの送受信はネット上の保管場所を利用し、
  双方がそれぞれにアップロード&ダウンロードします。






  
テープ起こしのお問い合わせ
音声起こしプロはこんなソフトを使って文字を書き起こしています(Top)
Word(ワード) 右クリックで一発検索
楽ちん確実バックアップ法
Okoshiyasu2
マウスオン辞書
電時卓
パワーポイントビューワー
いつでもどこでも登録単語最新版
Wordに表を入れる裏技
Word最終カーソル位置保存 
エクセル納品の裏技
数字の三桁ごとに一挙にカンマを入れる方法
正確なテープ起こし原稿は、良い録音状態が決め手
Google Chrome 辞書検索エンジン登録
動画ファイル起こしソフト


テープ起こし
テープ起こし必須知識(Blog) 携帯テープ起こし 
英語テープ起こし  裁判テープ起こし  ICレコーダー起こし 
英語・翻訳
  テープ起こしソフト  テープ起こし検索用語200選
神戸|テープ起こし
 テープ起こし、ここが好き 音声起こし 
テープ起こしワールド 音声起こしアトランダム 字起こし|テープ起こし  

Copyright © 2000-2012 テープ起こし「テープのリライトKouBou」 All Rights Reserved.                    

                       

inserted by FC2 system