Wordだって、できるんだ! 

これは便利!
Word の最終カーソル位置保存法

  ● マクロを作成する
  1. 「Word」画面を立ち上げる。
  2. [ツール]メニューの[マクロ]→[マクロ]を選択する。
  3. [マクロの保存先]ボックスで、「全文書対象のテンプレート」を選択する。
  4. [マクロ名]ボックスにマクロの名前を入力(好きな名前で)する。
  5. [作成]をクリックして Visual Basic Editor を開く。
  6. ここに書かれている文字を消去する。
  7. 新たに
    Sub AutoOpen()
    Application.GoBack
    End Sub
    を張り付けて、閉じる(×)。
  8. Visual Basic Normalも閉じる(×)。
  9. [ツール]メニューの[マクロ]→[新しいマクロの記録]を選択する。
  10. [マクロ名]ボックスにマクロの名前(4で決めた名前)を入力する。
  11. [マクロの保存先]ボックスで、「すべての文書」となっていることを確認する。
  12. [説明]ボックスにマクロの説明(好きな文句で)を入力し、[OK] をクリックする。
  13. ■(記録終了)(左上に現れるアイコン)をクリックする。


● 書き足しているときだけではなくて、原稿チェックをしているときも、カーソル位置保存は便利です。
● 原稿が完結したら、次に開いたときに文頭が画面に現れるように、カーソル位置を文頭に持ってきてから保存するといいでしょう。


                        

テープ起こしプロはこんな音声起こしソフトを使って文字を書き起こしています(Top) ●Word(ワード) 右クリックで一発検索 ●楽ちん確実バックアップ法  ●Okoshiyasu2 ●マウスオン辞書 ●電時卓  ●パワーポイントビューワー ●いつでもどこでも登録単語最新版 ●Wordに表を入れる裏技 ●Word最終カーソル位置保存  ●エクセル納品の裏技  ●数字の三桁ごとに一挙にカンマを入れる方法  ●正確なテープ起こし原稿は、良い録音状態が決め手  ●Google Chrome 辞書検索エンジン登録  ●動画ファイル起こしソフト


テープ起こし 音声起こし テープ起こし必須知識(Blog) 携帯テープ起こし  英語テープ起こし  裁判テープ起こし  ICレコーダー起こし  英語・翻訳  テープ起こしソフト  テープ起こし検索用語200選 神戸|テープ起こし テープ起こし、ここが好き 裁判テープ起こし  テープ起こしワールド テープ起こし検索用語200選 音声起こしアトランダム テープ起こし必須知識 文字起こし|テープ起こし
Copyright © 2000-2012 テープ起こし「テープのリライトKouBou」 All Rights Reserved.
inserted by FC2 system